裏モノ情報局

Introducing Japanese cute girls

まほ(誌宝) ラッコちゃん


ラッコちゃん
1、2、3


『ラッコちゃん』

この子は2度撮影している。また『ラッコちゃん』以外にも別タイトル、別アカウントで出品したと思うが詳細は忘れました。
この子と待ち合わせた瞬間は『う~ん、いまいちやぼったいというか地味な感じの子が来ちゃったな・・・』という印象だった。
しかし、いざ撮影が始まり制服に着替えるとガラッと印象が変わった。そこそこスタイルもいいし何より童顔で制服に良く映える。
少し腐女子っぽい嫌いはあったが、ベースがかわいいのでそれも萌え感に変わった。
だから撮影していてなかなか楽しかった。
指示したことも躊躇しながらもいろいろやってくれたし様になっていていい感じだった。
終始、七分勃ち状態だった。
ただ基本的にこの子はビジュアル系バンドをやっている彼氏がおり典型的な若いイケメンにしか興味のない、おっさんをおっさんとしか見ていない子だったのでそれ以上の楽しいことも過激な演出も望めなかった。
七分勃ちの私を『気持ち悪い』の一言で一蹴していた。
まぁそういう扱いもプレイとして楽しく七分勃ちと九分勃ちを行ったり来たりしていた。
J○ビジネスのお店にはまる中年の気持がわかる。
この子はその後ちゃんとした(何がちゃんとしているのか怪しいが)モデル事務所に所属したらしく(それか元々所属していたがそれをこちらに隠していたのかもしれない。
私はまったくの素人をモデル募集の条件としていたので)彼女の姿をネット上のサイトで見かけた。

☆撮影場所
ハートンホテル西梅田 他

   

 - まほ(誌宝)